これって老人性イボ!?突如出現する原因とは

 

鏡を見る女性の画像2

 

首元に出現することの多い老人性イボ。老人性疣贅(老人性疣贅)やスキンタッグとも呼ばれているこのポツポツですが、いくら肌をきれいに保っていても、髪型を美しく整えてもこの老人性イボのせいで台無しですよね。

 

でも、原因が分からないと対処のしようもないし「どうしよう」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。そんな厄介な老人性イボの原因を徹底調査してみました!

 

首イボが出来る原因は様々!

 

肌の細胞が増えすぎてしまった結果、目に見えるほど盛り上がってしまったものをイボといいます。

 

なかでも首にできるイボには複数の原因によってできるといわれています。

 

加齢

年齢を重ねるほどイボはできやすくなると言われています。肌のうるおい不足により、摩擦が増えることも一因です。

 

摩擦による刺激

摩擦はイボの大敵。特に首元は服などでこすれることが多く、イボが多くなる原因とされています。ハイネックやアクセサリー、スカーフなども首イボの原因となります。

 

肥満

肥満体質の人は首イボができやすいです。皮膚のたるみが多くなることで摩擦が増え、それが刺激となって角質化してしまいます。また、太ることで代謝が落ちてしまうこともイボを増やしてしまう原因です。

 

紫外線

紫外線は肌にダメージを与え、老化を促進します。シミが膨らんでイボになることもあります。また、紫外線のダメージによって新陳代謝が低下し、肌のターンオーバーを乱すことも原因といわれています。

 

ウイルス

まれにですが、首に小さな傷があった場合にその傷口からヒトパピローマウイルスに感染してしまうことがあります。これにより、首イボができてしまいます。ウイルス性の場合、ケアを行わないとどんどんと繁殖し広がってしまいます。また、他人への感染の危険もあります。

 

イボができやすい年齢

 

首イボは老人性イボと呼ばれるだけあって、老化現象の一つともいわれます。

 

そのため、若い人にはできにくいですが早い人は20代から首イボに悩む人もいます。

 

大体は30代くらいから気になり始め、更年期を過ぎる中高年くらいの年齢に差し掛かってから悩む方が多いようです。

 

60代を過ぎるとかなりの確率で老人性イボが出現します。

 

若いころからの角質ケアがとても大切になってきます。

 

老人性イボには艶つや習慣がおすすめ!

 

艶つや習慣は老若男女問わず使用できるイボ専用の美容ジェルです。

 

イボの除去に有効なハトムギエキスとあんずエキスをたっぷりと含み、その他にもプラセンタエキス、アロエベラ、ヒアルロン酸と保湿・美容成分をたっぷりと含んでいます。

 

日々のスキンケアを行いながら、気になる老人性イボのケアもできるということで口コミで大変話題のイボ対策美容ジェルとなっています。

 

イボは予防対策が大切です!まだ出来ていないからと予防を怠ってはいけません。まだイボが出来ていない人でも予防的に使用がおすすめですよ♪

 

シリーズ累計35万個、お客様満足度97%とユーザーからの高評価を得ている艶つや習慣でつるつる綺麗なお肌を維持しましょう!

 

 

 

>>艶つや習慣の公式サイトはこちら

 

20160121追加

 

 

 

関連ページ

老人性イボはヨクイニンで本当に治るの?
老人性イボ治療には漢方のヨクイニンが効果的と言われていますが、ヨクイニンで老人性イボは完治するのでしょうか?その効果を検証しました!
意外と知らない!?老人性イボ対策!
気づいたら増えている老人性イボ、治療や対策もあります!意外と知らない老人性イボの原因や対策、治し方を調べました!