老人性イボの治療法は??

 

治療法は?という札を持つ医者の画像

 

首や脇など皮膚の柔らかい場所にできやすい老人性イボですが、様々な位置に出現する厄介なモノです。

 

目立つ部位にできてしまうと鏡を見るのも憂鬱になりますよね。

 

そんな老人性イボですが、病院で受ける医療的治療法から薬やイボ治療化粧品を使った自宅ケアなど方法は様々です。

 

自分に合った方法でイボの改善を目指しましょう!

 

病院で行う老人性イボの治療方法

医療用ハサミで切除する(外科的切除)

短時間で結果が見込める治療法ですが、痛みや出血を伴います。また、傷が残りやすいので顔や首など目立つ部位にはおすすめしません。

 

炭酸ガスレーザーを使った治療

麻酔を使ってレーザーを当てるので無痛です。皮膚を人為的に火傷させることで皮膚の再生を促し、イボを消失させます。しばらく色素沈着しますが2〜3か月で自然消退します。保険がきかないので治療費が高いです。

 

液体窒素による冷凍凝固療法

一度にたくさんのイボの治療を行えるのがメリットですが、痛みを伴うことと完治まで時間がかかることがデメリットです。保険診療が可能なので治療費は安く済みます。

 

病院で行う治療には即効性が高いものが多いですが、痛みを伴うことが多く大きなもののみの適用が主なことが多いです。

 

また、価格に関してですが炭酸ガスレーザーを使った治療法は自由診療となっているので病院によって値段が違います。一個につき2,000円程の場合が多いようです。また、範囲によって値段設定をしている医院もあります。

 

液体窒素による診療は保険の適応があるので一個につき400〜500円程度が相場のようです。しかし、イボは一度に複数できることが多いので、すべて治療しようと思うと高額になることも・・・。一個のイボが消滅するまで平均五回は通う必要があるので、結局費用はかさんでしまいます。

 

外科的治療のばあいも保険が適応されます。大体5,000円〜8,000円程度です。

 

治療法によっては保険適応があるとはいえ、やはり安いとは言い難いですね。病院でお金をかけてイボを治療しても、またすぐ出来てしまうと悩む方も多いようです。

 

自宅で行える治療法

イボに効く市販薬を使う

イボに効くといわれるヨクイニンエキスが配合された錠剤が販売されています。しかし、有効成分を内服したからといってイボが自然となくなるわけではないです。効果が表れるまでも時間がかかるようです。

 

イボに効く化粧品を使う

老人性イボのためにつくられた化粧品を使用する方法です。こちらも効果が表れるまで時間はかかりますが、イボに直接湿布するので効果は出やすいです。

 

自宅で行う方法では比較的安価に、そして簡単に取り組むことができます。

 

なかでもイボに効く化粧品を使う方法はイボの治療以外にも予防的効果も期待できます。

 

艶つや習慣を試してみよう!

 

老人性イボの改善化粧品としておすすめなのが艶つや習慣です!

 

イボに効果的なあんずエキスとハトムギ(ヨクイニン)エキスをたっぷりと含み、肌の衰えを改善するプラセンタエキスやアロエベラ・ヒアルロン酸といった保湿成分を多く含んでおり、イボの治療と予防を行いながら日々の肌ケアも行えるオールインワンジェルとなっています。

 

痛みを伴うこともなく、毎日お肌にたっぷりと塗るだけなので使い方も簡単!毎日のケアと共にイボの予防と改善が期待できるんです。

 

角質ケアだけでなく、スキンケアまで出来る艶つや習慣でお肌に満足いくケアを楽しんでみませんか?

 

 

 

>>艶つや習慣の公式サイトはこちら

 

20160121追加

 

 

 

関連ページ

老人性イボはヨクイニンで本当に治るの?
老人性イボ治療には漢方のヨクイニンが効果的と言われていますが、ヨクイニンで老人性イボは完治するのでしょうか?その効果を検証しました!
意外と知らない!?老人性イボ対策!
気づいたら増えている老人性イボ、治療や対策もあります!意外と知らない老人性イボの原因や対策、治し方を調べました!
これって老人性イボ!?突如出現する原因とは
ふと鏡で自分の姿を見たときや手が触れると気になる首にできたポツポツ。これ、もしかしたら老人性イボかもしれません。普段通りに生活していたのに、なぜできたのか原因が分からないとお悩みの方も多いのでは?老人性イボが出現する原因とは一体なんなのでしょうか?
老人性イボの種類と特徴とは
老人性イボといっても原因や種類は様々。中には治療が必要になるものもあるんです。あなたの首にできている老人性イボは大丈夫ですか?どの種類に属するのかチェックしてみましょう。
老人性イボにはアプリコットオイル(杏仁オイル)が有効だった?!
自宅ケアでの改善・予防も可能な老人性イボですが、アプリコットオイル(杏仁オイル)が有効なようです。そもそもアプリコットオイル(杏仁オイル)とはどういったものなのでしょうか?老人性イボに有効な成分を見ていきましょう。
老人性イボに効果があるといわれるヨクイニンはハトムギに含まれる成分?!
老人性イボに効果があると言われているヨクイニン。このヨクイニンは病院でイボの治療のために処方される薬にも含まれています。そんなヨクイニンが配合されているのがハトムギ。病院でも処方されるイボに対する有効成分を含むハトムギは本当に老人性イボに効果があるのでしょうか?
老人性イボにはビタミンの摂取も有効!?
老人性イボはシミやシワと同様の原理でできています。紫外線による肌の老化によって出来てしまう老人性イボにはビタミンの摂取も効果的!改善・予防のためにも日頃からビタミンを肌に取り込むようにしましょう。
老人性イボの予防には紫外線対策が必須
老人性イボができてしまうのは加齢と紫外線が原因と言われています。紫外線の対策をすることで老人性イボの予防に有効といわれていますが、どのような対策をとればいいのでしょうか?
老人性イボはうつる!?噂の真相にせまります
首などに多くできる老人性イボ。一度できるとどんどん広がっていってしまう・・・これって、もしかして他の皮膚に感染していってるんないじゃないの?もしかして、人にもうつるんじゃ・・・。そうお悩みの方も多いのではないでしょうか。老人性イボは本当にうつるんでしょうか。真相に迫ってみましょう。
老人性イボを液体窒素で取るときのメリットとデメリット
老人性のイボは液体窒素で比較的簡単に切除出来ますが、跡が残ったり痛みなどのデメリットはあるのでしょうか?液体窒素でイボを切除したときのメリットとデメリットを調べてみました。