ポツポツ、老人性イボについて記事一覧

加齢に伴い首回りや目元に出来るポツポツ…「老人性イボ」「スキンタッグ」と呼ばれているこのイボはヨクイニンで治ると言われていますが、そもそもヨクイニンとは何でしょうか?ヨクイニンにはどのような効果があるのでしょうか?病院へ行かずに、ヨクイニンを使うだけで老人性イボが治ったら嬉しいですよね。老人性イボがヨクイニンで本当に治るのかをお伝えします。ヨクイニンって何?ヨクイニンはハトムギの皮を除いた粉から生...

年齢を重ねる度増えてくる肌トラブル。老人性イボは早い人で20代〜30代の方にもできる可能性があります。早い段階で対策をしておかないと、後々大変な事になるかも!?身に付けておいたほうがいい知識と老人性イボ対策を調べました。老人性イボって何?脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)または老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)という呼び名で、1〜2mm程の大きさで主に顔や首に出来やすいです。皮膚の良性腫瘍なの...

首元に出現することの多い老人性イボ。老人性疣贅(老人性疣贅)やスキンタッグとも呼ばれているこのポツポツですが、いくら肌をきれいに保っていても、髪型を美しく整えてもこの老人性イボのせいで台無しですよね。でも、原因が分からないと対処のしようもないし「どうしよう」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。そんな厄介な老人性イボの原因を徹底調査してみました!首イボが出来る原因は様々!肌の細胞が増えすぎてしま...

首イボといっても、イボの種類は様々です。老人性イボだと思い込んでいたら、実は大変な病気だったなんて場合も・・・。イボは病気のサインの場合もあります。色んなイボの種類を紹介するので、自分にできているイボは老人性イボなのか?それとも違うものなのか?チェックしてみて下さいね。イボの種類と特徴老人性イボ【脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)】老人性イボとは加齢が原因のイボのこと。紫外線に当たる場所にでき...

首や脇など皮膚の柔らかい場所にできやすい老人性イボですが、様々な位置に出現する厄介なモノです。目立つ部位にできてしまうと鏡を見るのも憂鬱になりますよね。そんな老人性イボですが、病院で受ける医療的治療法から薬やイボ治療化粧品を使った自宅ケアなど方法は様々です。自分に合った方法でイボの改善を目指しましょう!病院で行う老人性イボの治療方法医療用ハサミで切除する(外科的切除)短時間で結果が見込める治療法で...

病院での老人性イボ治療はお金がかかるし、なにより痛みを伴うのがネックです。そこで、自宅でケアを行いながら治療できるアプリコットオイル(杏仁オイル)ってご存知ですか?アプリコットオイル(杏仁オイル)は老人性イボに有効といわれ注目を浴びている成分なんです!アプリコットオイル(杏仁オイル)って一体なんだろう?アプリコットオイル(杏仁オイル)とは、あんず(杏)を原料としたオイルのことです。あんずを使用した...

ハトムギが老人性イボに効果があるというのは有名な話ですよね。老人性イボに対しての効果だけでなく、ニキビ・アトピー・シミやそばかすなど様々な皮膚トラブルを改善する万能薬とも言われています。最近では、ハトムギを主原料とした化粧品が多く発売されて人気が出ているようですね。そんな万能薬と呼ばれているハトムギですが、果たして本当に老人性イボへの効果はあるのでしょうか?色々と調べてみました。ハトムギに含まれる...

肌に良い栄養素といえばビタミンですよね。ビタミンには肌の老化を抑制する効果があります。すなわち、肌の衰えによって出現する老人性イボの予防効果も高いということなんですよね。ビタミンが肌にもたらす効果やビタミンを豊富に含む食べ物について詳細に調べてみました。ビタミンには肌の老化を抑制する効果がある肌は年齢と共に衰えていくものですが、あることが原因で老化スピードを早めてしまいます。その原因というのが紫外...

老人性イボの原因は加齢だけでなく、紫外線のダメージによる影響も大きいです。普段紫外線の当たりやすく、UVケアを忘れがちな首に老人性イボができやすい理由はそこにあります。一度できると改善するまで時間がかかる厄介な老人性イボ。出来る前に予防することが大切です。予防への第一歩はまず紫外線対策から!紫外線によって老人性イボが出来るメカニズム20代・30代の若いうちにUVケアを怠っていると、紫外線による影響...

一度できると気になってしまう老人性イボ。昨日までは首にしかなかったのに、今日は腕や顔にもできていたりしませんか?短期間で一気に増えてしまう原因は感染源からほかの皮膚にうつることが原因なのかも?他の皮膚にうつるイボだとしたら、他人にうつしてしまう可能性もあります。もし感染するようなイボだったとしたらうつらないようにする対策が必要ですよね。果たして老人性イボはほかの人にうつってしまうイボなのでしょうか...

顔や首回りなど目立つところにイボが出来てしまうと、すごく気になりますよね。加齢によって出来てしまった老人性のイボは、液体窒素で切除する方法が比較的簡単で一般的です。では、液体窒素による治療にはどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?調べてみました!液体窒素でのイボ治療はどんな風にやるの?基本的には、皮膚科で治療してもらえます。まず、マイナス196℃の超低温の液体窒素を綿棒などに染み込ませて、...