漢方ってイボにも効くの?

 

漢方が入っている棚の画像

 

イボってなかなか治らないし、治療法に困ったりしますよね。漢方は体の内側から変えていってくれるので治りづらいイボ、体質改善におすすめ!漢方に馴染みのない方でも簡単に始められるように実際に病院などでも使われている種類などを調べました!

 

漢方がイボに効果的な理由

 

まず漢方とは、東洋医学のうちの中国医薬をもとに様々な植物などで作られた生薬を2種類以上混ぜたものです。

 

効果的な理由としては、漢方薬を飲み続ける事によってイボが治りやすくなったり、再発しにくくなり、体質改善できる事から、漢方薬を処方する病院も少なくありません。

 

漢方薬だけでイボが治ったという方や、あまり効果が感じられないという方がいるのは事実ですので、体質的な事も関係しているのかもしれません。

 

液体窒素やレーザー治療をしながら漢方薬を服用するのが一番効果的だそうです。

 

漢方薬は一人一人の症状や体質に合わせて処方されますので、医師と相談して処方してもらった方がいいでしょう。

 

イボ治療に効果的な漢方薬

 

?苡仁(ヨクイニン)

効能:アトピー、ソバカス、シミ、ニキビ、鮫肌、浮腫、下痢、関節痛、筋肉痛、神経痛など

 

桂枝茯苓丸加?苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)

効能:ニキビ、シミ、月経不順、手足の荒れ、肩こり、めまい、下部腹痛、頭重など

 

麻杏?甘湯(マキョウヨクカントウ)

効能:抗炎症、潰瘍修復、鎮痙、鎮咳、抗アレルギー、排膿、利尿、消炎、鎮痛など

 

排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)

効能:面疔、疼痛をともなった化膿症、せっ腫症、歯根炎、歯槽膿漏、化膿性皮膚疾患など

 

ヨクイニンは昔からイボ取りとして使われてきており、ウイルス性(ヒトパピローマウイルス)のイボに効果的です。効能としてイボを小さくしていく事ができます。

 

漢方の飲み方

 

基本的に漢方薬は食前や食間などの空腹時に飲みます。胃に余分なものが入っていない時に飲むのは、漢方薬を吸収しやすくするためです。

 

もし、飲み忘れてしまっても食後に飲んでも大丈夫です。空腹時に飲んだ方が効果的ですが、食後でも著しく効果が落ちるという事はないので飲み忘れてしまった時は気づいた時に飲みましょう。

 

胃の調子を考え、食後にと処方される場合もあります。

 

一般的な治療薬などもそうですが、お茶や牛乳などは成分によって効果が出づらくなったり、生薬成分と反応してしまう事もありますので基本的には水か白湯で飲んで下さい。

 

一番大事な事は、きちんと医師や薬剤師に処方してもらったものを飲むようにして下さい。

 

漢方薬は飲み合わせが悪いと効果がなくなるどころか、大変な副作用が出てしまう事もあります。

 

一人一人の体調や体質に合わせて飲み方や飲むタイミングも違ってきますので、まずは自分に合ったものを処方してもらいましょう。

 

また、漢方薬は白湯で飲むのが一般的ですが、症状や薬の種類によっては水で飲む場合もありますので医師や薬剤師の指示に従って下さい。

 

漢方を使ってイボが良くなるのかを調べましたが、漢方は飲み続ける事によって効果が出てきますので、時間がかかります。

 

処方箋やアドバイスをもらえば簡単に始められますので是非始めてみて下さい!

 

 

 

関連ページ

イボができる原因!ウイルス性とは何が違うの?
身体のいろんなところに知らないうちに出来てしまったイボ、老人性とウイルス性があるって知っていますか?老人性とウイルス性のイボはどんな違いがあるのか、原因と対処法を比較しました。
イボにはケラチナミンが効く?
イボにはいろいろな種類がありますが、治療法としてケラチナミンが多く用いられているようです。今回はイボに効くとされるケラチナミンについて調べました!
これってイボ?コンジローマって何?
イボにはたくさんの種類がありますよね。あまり聞いたことないけどコンジローマもイボなの?と思われている方も多くいらっしゃると思います。そこで、コンジローマについて治療法や予防法も調べてみました!