これってイボ?コンジローマって何?

 

スーツ姿で腕組みをする女性の画像

 

コンジローマというイボはあまり耳にしない方も多いと思いますが、イボの一種とされています。

 

世界的に患者数は減少していない状況で、発症しても見つけにくいそうです。

 

デリケートな事なのであまり人に聞いたりしづらいと思います。
そこで、コンジローマの原因、治し方、予防法を調べました!

 

イボの一種コンジローマって何?

 

正式には尖圭(せんけい)コンジローマといい、性器とその周辺、肛門などにできる感染性のあるイボです。

 

STD(性感染症)の一種でもあります。

 

性行為の経験があるなら感染する可能性があり、発症すると治りづらいのが特徴です。女性は20~24歳、男性は25~29歳に多くみられ、STDの中でもコンジローマの患者数は多いようです。

 

尖圭コンジローマはHPV(ヒトパピローマウイルス)が原因で感染していきます。

 

HPVには悪性と良性があるので、発症した可能性がある場合はすぐに受診しましょう。

 

原因と予防法

 

性行為で粘膜や皮膚に小さな傷がつき、そこからウイルスが侵入して尖圭コンジローマに感染します。

 

3週間〜8ヵ月と潜伏期間があり、発症あつまでが長いのが特徴です。

 

予防としてコンドームを正しく使う事が大事です。

 

感染している場合は、性行為は控えて下さい。

 

治療が完了していない時は無理に刺激を与えないようにしましょう。

 

女性の場合は子宮頸がんなどを予防する「HPVワクチン」があります。

 

ワクチンはリスクもあるので、医師とよく相談してから受けて下さい。

 

尖圭コンジローマは免疫力が低い時にウイルスは活発になるので日頃から免疫力を高める意識を持つように心がけましょう。

 

尖圭コンジローマは肛門や尿道口などにもでき、ウイルスが逆行して腸の中や膀胱にも発生してしまうケースもあります。

 

出血しやすくなっているため壊死やただれ、悪臭を起こす可能性もありますので二次感染や増殖には十分注意して下さい。

 

女性にはありませんが、男性には「フォアダイス」という尖圭コンジローマに似た症状があります。

 

フォアダイスは性感染症ではないですが自己判断ではなく、ブツブツやイボが出たら受診するようにしましょう。

 

コンジローマの治療法

 

ベセルナクリーム(免疫賦活剤:イミキモド)

コンジローマの塗り薬として使われているウイルスに感染してしまった細胞を消失し、増殖を抑えて免疫を作る作用があります。

 

使用方法として、週に3日を限度とし、1日おきに患部に塗ります。毎日塗るのは避けましょう。就寝前に塗り、6〜10時間維持し、その後洗い流します。

 

電気焼灼

麻酔を使いイボを電気メスで焼く治療法。

 

炭酸ガスレーザー蒸散

腰椎などを麻酔し、炭酸ガスレーザーを使って蒸散させます。広範囲のイボによく使われる治療法。

 

凍結療法

小さいイボによく使われる治療法。イボを液体窒素で凍らせて除去します。

 

イボ治療は時間がかかり、完治までに数回治療を繰り返さないといけません。

 

医師とよく相談し、自分に合った治療法で根気よく頑張りましょう!

 

 

 

関連ページ

イボができる原因!ウイルス性とは何が違うの?
身体のいろんなところに知らないうちに出来てしまったイボ、老人性とウイルス性があるって知っていますか?老人性とウイルス性のイボはどんな違いがあるのか、原因と対処法を比較しました。
イボにはケラチナミンが効く?
イボにはいろいろな種類がありますが、治療法としてケラチナミンが多く用いられているようです。今回はイボに効くとされるケラチナミンについて調べました!
漢方ってイボにも効くの?
漢方って病気や不調などに使われている事はたまに聞くけど、イボにも効くの?と思っている方、漢方ってちょっと手が出しづらいと思っている方に、実際にイボ治療に使われている種類などを調べました!